« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月27日 (土)

歓迎礼拝

明日は歓迎礼拝! 内藤真奈先生のピアノの演奏を計画しながら皆様をお迎えします。是非お気軽にお出で下さい。「礼拝」というと少々敷居が高く感じられるかもしれませんね。でも、「礼拝」はすべての方に開かれた「場」です。「私が行ってもいいのかしら」これまでそんな風に考えて来られた皆さんに、お出で頂きたいと思います。1時間15分程のプログラムですがお子さん連れでお出で下さい。お待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月24日 (水)

春に向かって!

100224_0949231 昨日まで福音自由教会の総会に出席するために浜松に行っていました。日本全国にある教会の皆さんにお会いすることが出来、お交わりが出来た事を感謝しています。浜松はとても温かな気候でしたが、こちらも暖かだったようです。少しづつ春が近づいてきた事が身をもってわかります。教会の三本目の十字架ですが、今朝は9時過ぎに登場しました。前回ご紹介した時よりも15分遅れです。太陽の高さが春に向かって少しづつ変化してきているからでしょうか。今日は水曜日。戸田教会では午前と午後に祈祷会があります。神様の恵みが豊かにこの戸田の地に注がれますようお祈りさせて頂きます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

聖書を読む会Ⅳ

今日は、午前中、蕨市のひかり幼稚舎さんでバイブルクラスが行われました。雪の中でしたが多くのお母さんたちが参加して下さいました。テーマは「聖書の死生観」です。少し、重いテーマでしたが如何だったでしょうか。これを御覧の皆さんとも、聖書の教える「いのち」と「死」について、ご一緒に学ぶ機会があればと願っています。

Dscf6714_533x400さて、午後は聖書を読む会が行われました。今日は初めての方も2名与えられ、掘肇先生の著書を用いて、心を休ませること、心を楽しませることについて考えました。是非一度、皆さんもお立ち寄りください。お尋ねは教会まで・・・。

Dscf6712_300x400 Dscf6713_300x400           昨日、素敵なお花が届きました。毎月、日を決めて教会にお花を届けてくださいます。おかげで教会は綺麗なお花で一杯です。枯らさないように大切にしたいと思います。お心遣いを感謝たします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月16日 (火)

お料理教室!

2015昨日は、3回目になる「お料理教室」が行われました。雨の中ではありましたが、お子さんを連れて皆さんがお出で下さいました。今回も「韓国家庭料理」です。講師のハー先生、アシスタントのイーさんが「ビビンバ・チャプチェ・プルコギのタレ」を教えて下さいました。前回同様ハー先生の人柄がにじみ出た、とても楽しく、温かな雰囲気のお料理講習となりました。2015_2        

2015_3

2015_6

2015_14

2015_12

皆さん、お疲れ様でした。

お家でも美味しいビビンバに挑戦してください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

日曜の午後・・歓迎礼拝のご案内!!

100214_1 礼拝後、28日(日)に行われる「歓迎礼拝」のご案内をしに市内に出て行きました。28日(日)10:00-11:15の予定です。既にお知らせしておりますが、ピアノの演奏があります。素敵な曲がいくつも演奏されます。是非、おいで下さい。「礼拝」というと気遅れされるかもしれません。でもご心配なさらずおいで下さい。クリスマスキャンドルサービスに来られた皆さん、コンサートに来られた皆さん、聖書を読む会に来られている皆さん、お料理教室に来られている皆さん、是非おいで下さい。お子さんのための部屋も用意しました。お子さん連れでどうぞ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月14日主日礼拝

昨日は、日曜日。戸田教会では主日礼拝が行われました。2月のワーシップ(賛美)は、「君は愛されるために生まれた」です。戸田教会では礼拝の中で、子どもたちも一緒に歌える曲を選び、その月の讃美歌としてみんなで歌っています。この曲は少々難しいですがとても素晴らしい内容です。教会ではCDを無料配布していますので、是非、お越しください。それでは今週の説教の要旨を添付します。

214() 主日礼拝説教要旨 

説教題:「恵みの法則」

  :マルコ6:1-6

イエスとは一体何者か?2000年の永きに亘り、人々はこの問いと向き合ってきた。キリスト教の教祖、博愛主義者、十字架で死んだ人・・、救い主。では、あなたにとってこのお方は、どのような存在だろうか?イエスの時代、大きく分けて4通りの人々がいた。ひとつは、このお方の教えと行動に好意的であった人々。二つ目は、戸惑いを覚え、つまずいた人々。三つ目は、憎しみと反発を覚えた人々。四つ目は、このお方を救い主、キリストと告白した人々である。この朝登場するイエスの郷里、ナザレの人々は、二つ目の人々であった。イエスはそう云う彼らの不信仰を嘆き、ナザレでは多くのしるしをなさらなかった。誰のせいでもない。ナザレの町の人々が、神の祝福は信仰によってもたらされるという「恵みの法則」を自ら拒んだからである。私たちは同じような過ちを犯してはならない。神はあなたの信仰を求め、あなたの祈りに応えたいそう願っているからである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

2/7 礼拝説教要旨

今日は日中、南関東は少し暖かいようです。沿岸部から南風が吹くからだそうです。

花粉も飛びそうです・・・。最近、胃腸がやられる悪い風邪がはやっています。

十分ご注意ください。

今週の礼拝は、礼拝の中で聖餐式が行われました。

新たに2名の方が聖餐の恵みに加えられました。お一人は既に信仰をお持ちの方、もうひと方は新たに信仰の告白をされた方です。聖餐式は、最後の晩餐に起源をもつ、礼典のひとつですが、イエスを主と告白する者たちが、パンとブドウ液に預かり、罪の悔い改めと救いの喜び、キリストにある新しい生き方を覚えるひと時です。私たちの教会では、毎月第一日曜日に聖餐式を行っています。

さて、今週の礼拝説教の要旨を載せます。

「恐れずに、信じなさい」マルコ6:35-43   

  マルコ6:35-43には、病で死んだ娘のよみがえりの記事がある。イエスが「この娘は死んでいるのではない。眠っているのです」と語った時、そこにいた誰もがイエスをあざ笑った。ところが、「タリタ、クミ(少女よ。起きなさい)」イエスがそう命じると彼女は起き上がり、歩きはじめた。驚くべき奇跡である。娘のよみがえりを知った人々は非常な驚きに包まれた。なぜ、この様な奇跡が起こったのか。この時代、イエスをキリストと告白する者たちは誰であれ、会堂から追放された。しかし会堂管理者ヤイロは自分の立場、今ある職業を失ったとしてもキリスト・イエスによる救いを願った。そしてイエスもそのような彼の覚悟に応え、その決断が正しかった事を娘のよみがえりを通して彼自身に示された。それから数年後、イエスは宗教指導者たちの手にかかり十字架によって処刑された。しかしイエスの死と復活は、神が全世界に示された、イエスがキリストである事の証しに他ならない。ヤイロにご自身を示された主は、今や世界にご自分を証しされ、イエスを主と告白する者たちに、永遠のいのちを約束された。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

3つめの十字架!

寒い日が続きます。今日は、市役所南通りから雪化粧の秩父の山並みが見えました。戸田では、朝夕、東西を走る幹線道路から、山を見ることができます。特に冬は最高です!

さて戸田福音自由教会には、2本の十字架があります。ひとつは屋根の上の十字架。夜間は、午後11時までライトアップされています。二つ目は、2階にある礼拝堂の中。樫の木で造られた十字架が、礼拝堂の中央に飾られています。そして、3つ目が・・・

100206_090308_3100206_090248    教会の正面に浮かび上がる十字架です。季節にもよりますが今朝は、8時45分位にはありました。東の空から上った太陽の光が屋根の上の十字架に反射して起こる現象です。

十字架は、神の愛をこの世に示す大いなる「しるし」です。皆さんも一度、ごらんください!神様は、あなたも愛しておられます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 5日 (金)

「子どものように」

昨日は、2月最初の「聖書を読む会」が行われました。聖書の個所は、マタイ18:1-5です。「天の御国では誰が一番偉いのですか?」との質問に、イエスが答えられたのがタイトルにあるように「悔い改めて、こどもたちのようにならない限り、決して天の御国には入れません」「この子どものように、自分を低くする者が、天の御国で一番偉いのです」という教えでした。大人になると、その人が持つている何かで、或いは、その人がしてきた何かで、その人自身をはかってしまうことが多くなります。でも神の目に大切なことは、小さな子ども、たとえば赤ちゃんがそうであるように、いてくれるだけで幸せ、寝ていても微笑ましい、そんな目で人を、そして自分を見る心なのだと教えられました。私たちが身に付けてきた価値観は、それなりに良いものであると思いますが、天の御国に入るためには、天の御国の価値観を学び、それを受け入れ、それに生きる心が必要なのだと思わされます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

「おかずの会」

今日は、午前の祈祷会の後、幼稚園にお子さん方をおくっているお母さんたちが集まり、「おかずの会」を行いました。みなさん、毎日のお子さんのお弁当は喜びでもありまずか、大変でもあります。皆さんの十八番を共有すれば、レパートリーも広がります。そんな単純な発想から生まれた会ですが、皆さんのお役に立てれば幸いです。今日の逸品をご紹介します。サッとあるもので、旬のもので、じっくり時間をかけて・・・それぞれですが、みんなお子さんに対する愛情がいっぱいでした。それでは今日の逸品をご紹介します。Dscf6680_2 Dscf6681 Dscf6682_2 Dscf6683 Dscf6684 Dscf6685_2 Dscf6679 Dscf6688_3 Dscf6689 Dscf6690_2 Dscf6692_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

今日から2月!

はやいもので今日から2月。この2月も神様の祝福を祈ります!

今月も定例の「礼拝」、「祈祷会」、それから「聖書を読む会」が予定されています。是非お立ち寄りください。また、今月は3回目になる「お料理教室」、「歓迎礼拝」もあります。こちらのほうもお立ち寄りください。

「歓迎礼拝」 2010年2月28日(日)10:00-11:15

  ゲスPhotoト:内藤真奈さん(オルガニスト)

演奏曲 J.S.バッハ 「主よ、人の望みの喜びよ」                

           ディズニーより 「小さな世界(It's a small world)」

   ♪L.V.ベートーべン「ソナタ第8番

             ハ短調Op.13「悲愴」第二楽章」

   ♪C.ドビュッシー 「アラベスク 第一番」

         ♪聖歌より    「アメージング・グレース」

毎週日曜日に行われている主日礼拝に、皆様をお迎えするプログラムです。讃美歌を歌い、聖書からのメッセージもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »