« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

からし種の花

   100429_1610361        この写真は、昨年友人の牧師から頂いた「からし種」の木に咲いた花です。黄色い可愛らしい花です。まさか花が咲くとは思っていませんでしたので嬉しくなりました。少しづつ成長しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月28日 (水)

主の祭壇を築く

今週の礼拝の説教要約です。 

「主の祭壇を築く」創世記13:1-18

エジプトを離れたアブラムは再びベテルに戻る。そこは、最初に祭壇を築き、祈った場所である。

彼は再びその地に戻り神を礼拝し、みこころを求める。その直後、アブラハムと甥のロトとの間に財産問題が起こる。事態は深刻で、緊張を伴ったものであった。

その時アブラムは、選択の優先権を甥のロトに譲る。当然ロトは、最善の土地を選び、アブラムは残りものに甘んじた。

しかし主は、アブラムを祝福された。

人は条件の良さに目を奪われる。しかし主は違う。たとえどんな条件の中でも、その場所で神を認め、隣人を思いやる者たちに目を留められる。

あなたは今、どんな地に立ち、どんな不満を感じているだろう。

改めて祭壇を築き、神の声に聴こう。主はその場所で神を認めつつ、隣人に仕える者を祝福される。

神のもたらす祝福はこの世の富、地位、名誉にも勝る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月27日 (火)

コーヒータイム!

100425_1205321

 今週の礼拝から礼拝後にコーヒータイムを行う事にしました。

 これまでは歓迎礼拝のみで行っていたのですが、交わりの豊かさを感じたからです。

 昨日は1115分に礼拝が終わりましたが、各自がコーヒーを飲みながらゆっくりとお交わりを楽しんでおりました。

  今週は第4の日曜日でしたので、愛餐会(昼食)の後、各会交わりをし、交わり尽くしの一日でした・・。

 共に礼拝を奉げ、共に恵みを分かち合い、共に祈り、送り出される。

当たり前のようですが、とても恵みに満ちた時間を過ごす事が出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月26日 (月)

「お料理教室」韓国家庭料理

               100426_1121271 100426_1043131            

今日は午前中、4回目になる「お料理教室」が行われました。ハー先生が一時帰国で韓国に帰られたので、キムさんとイムさん、そしてイーさんがお手伝いをして下さいました。

100426_1204211      100426_1125321_2       今日のメニューは、「太巻き、トッポギ、サムゲタン」それぞれに作り方を教えて頂き、太巻きは、実際に作ってみました。最初は思うようにならなかったようですが、2回、3回と巻くうちに、皆さんコツを掴んだようです。

お料理を習った後は、今日みんなで作った太巻きと、トッポギ、そしてサムゲタンを頂きました。とても美味しかったです。皆さん、お家でもチャレンジして下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月24日 (土)

明日は礼拝!

今日はとても暖かな一日となりましたね。私事ですが、午前中 母の納骨式がありました。鹿児島に生まれ、鹿児島で育ち、まさに薩摩オゴジョを地でいった母でした。色々な思い出があり、たくさんの感謝がありますが、一番の感謝は、私たちを教会に導き、キリストとの出会いを提供してくれた事でしょうか。今日あるのは母のおかげです。もちろん神様は言うに及ばずです。

明日は日曜日、戸田教会では午前10:00から礼拝が行われます。是非お気軽にお立ち寄りください。きっと神様の祝福があります。明日から、礼拝後にコーヒータイムがもたれます。コーヒーやお茶を頂きながら、ゆっくりお話が出来る場所を用意しました。こちらも楽しみにしてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月23日 (金)

「いのち」の輝き

Dscf6913_533x400 モッコウバラが小さな黄色い花をたくさん咲かせています。この樹は蕨の教会のあるご夫妻からの贈り物です。今年は寒暖の差が激しいので植物には厳しい春かもしれませんが、小さな黄色い花を見つめていると「いのちの営み」を感じます。大きく成長したらアーチでも作りたいと思っています。

今日は午前中、草加と川口のキングス・ガーデンで礼拝のご奉仕がありました。齢を重ねられた皆さんとご一緒に礼拝をささげられる事は最高の恵みです。皆さんの笑顔の中に、歴史を刻んだ「いのち」を感じます。

今日は少し肌寒い一日ですが、自然や人とのかかわりの中で、「いのちの輝き」に触れ、心の芯が暖かくなった、そんな一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月22日 (木)

バイブルクラスⅢ

Dscf6910_533x400 本日は、雨の中でしたがバイブルクラスⅢが行われました。体調不良等でお二人の方がお休みでしたが健康が回復されるようにお祈りいたします。

さて今月は、「微笑みを贈る」と題して、共に学んでいます。私たちの日常には、思わず微笑んでしまうような出来事も起こりますが、その逆も数多くあります。そんな時、皆さんはどうされていますか?皆さんのご経験、ご意見、願いに耳を傾けながら、最後に聖書のみことばに目を留めました。

Dscf6912_533x400 Ⅰテサロニケ5:16-18には「いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。すべての事に感謝していなさい。これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられることです」とあります。この御言葉では、喜びと感謝の間に「祈り」があります。それも「絶えず」です。

微笑みを失うような現実の中で、天を見上げ祈る事、それこそが微笑みを取り戻す神様の備えられた方法であるように思います・・。さあ、目を閉じて祈りましょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月21日 (水)

失敗は終わりではない

4月18日(日)礼拝説教の要旨をお送りします。

「失敗は終わりではない」創世記12:10-20

私たちは信仰を告白したとはいえ、相変わらず自らの弱さと向き合い続ける。

創世記12:10-20に、信仰の父と呼ばれたアブラハムの失敗がある。

飢饉のためエジプトに逃れたアブラムは、自分の妻を妹と偽り、身の安全を確保した。

ところが主はパロを通して、アブラハムの罪を指摘された。

神の祝福は、神を恐れ、神を信頼する者と共にある。

神はパロを用い、アブラムに悔い改めの機会を与えられた。

そしてアブラハムもその機会を無駄にはしなかった。

エジプトを後にしたアブラムは、最初に祭壇を築いた地、ベテルに戻り、

再びそこで祭壇を築きなおし、主の御名によって祈った。

失敗は終わりではない。

失敗の中で神と出会う時、

その失敗は新たなる祝福の第一歩となる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月20日 (火)

バイブル・クラス

100420_1207521 今日は午前中、バイブル・クラス(4月より名前が変更になりました)がありました。新しい方が2名程加えられ、9人で行いました。テーマは「微笑みを贈る」です。共に生活している家族やお友達、職場の皆さんに「微笑みを贈る」事が出来ればいいなあと思います。

新来者のUさんは幼稚園のお子さんがおられ、もうひと方は74.5才になられる紳士です。幅広い意見の交換と交わりの時が持てました。今週は、木曜日にも10:30-からクラスがあります。お気軽にお問い合わせください。

100420_1509221

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月16日 (金)

冬のよう・・・

100415_1550571_2 冬のような寒さに驚いていますが、フクジュソウが綺麗に咲いています。

例年なら、暖かな日差しの中で、色取り取りの花が、咲き乱れている事だと思います。明日は奥多摩方面では雪も降るそうです。お体にお気を付け下さいね!

来週の日曜日は、創世記12章から「失敗は終わりではない」と題して、アブラハムの失敗を題材にメッセージ致します。お気軽にお立ち寄りください。礼拝は10:00-11:15です。お待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月15日 (木)

4月の「バイブル・クラス」始動!!

今日は午前中、蕨市にあるひかり幼稚舎さんでお母さんの為の「バイブル・クラス」がありました。キリスト教主義の幼稚園ならではのプログラムですね。世界のベストセラーと呼ばれる「聖書」を手にとって学ぶことは、とても有益な事だと思います!これからも宜しくお願いします。

002_533x400 午後からは、当教会のバイブルクラスがありました。木曜午後のクラスです。(写真には先に帰られたご婦人と私が写っていませんが・・)今月は、このクラス以外に3つのクラスが予定されています。お気軽にお出で下さい。20日(火)10:30-   22日(木)10:30-   27日(火)10:30- いずれも当教会で行われます。

今週は寒さが続きそうです。風邪などひかないように週末をお過ごしくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イエスとはだれか?

遅ればせながら今週の礼拝説教の要約をお送りいたします。(ブログように加筆しました)   

*************************************************

「イエスとは誰か?」マルコ8:22-30

ここにイエスの御業によって、すべてのものがはっきり見えるようになった盲人が登場する。

イエスに手をひかれ、目を開かれたこの人が、最初に目にしたものとは何だろう?おそらく自分の前に立ち、優しく微笑むイエスの姿ではなかっただろうか。この盲人にとってイエスは生活に光を与えた恩人であった。

その後、イエスは御前に立つ弟子たちに、ご自分について問われた。

すると彼らは「あなたは生ける神の御子キリストです(マタイ)」そう答え、主も彼らの告白を喜ばれた。

そしてその告白に応えるように、イエスはそれ以降、まっすぐに十字架に向かって歩みを進められた。

イエスは私たちの日常に光を与える存在であるだけでなく、私たちを罪と死の支配から解放された救い主である。

実は、それこそ私たち人間にとって最も大きな神の恵みであり祝福である。

たとえ私たちの生活の中に依然として問題があり、光を見いだせない現実があったとしても、私たちは神の御手の中にある事を確信し、希望をもってそれと向き合う事が出来る。

なぜなら、イエス・キリストの尊い命と引き換えに、私たちに罪のきよめがもたらされ、私たちは今や、神の子としての立場が与えられ、すべての権威の上に立つ神の御手、神の愛の中に育まれて生きる者とされたからである。

今、主の御手の中にある事を感謝しよう。主は、今日も、明日もあなたと共におられる。そして今、あなたを祝福しておられる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月13日 (火)

関東西地区牧師会

昨日は、戸田教会の属する日本福音自由教会の関東西地区牧師会が開かれました。今回は17名の牧師が集まり、話し合いとお交わりの機会が与えられました。朝からご婦人方が集まり、昼食の準備をして下さいました。ご奉仕を心から感謝いたします。限られたスペースの戸田教会ですが、とてもゆったりと良いひと時をもつ事が出来たと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

聖餐式

一昨日行われた、聖餐式で新たに二名の方が、受餐の恵みに与る事が出来ました。感謝です。

戸田教会では、初めて聖餐を受ける場合、会衆の皆さんの前で信仰の告白をして頂いています。当人にとっては、大変緊張する時だと思いますが、自分が何を信じ、なぜ信じるのか、その事を確認する大切な機会であり、教会全体の喜びの時でもあります。お二人の信仰生活にとって、生涯忘れる事の出来ない日になったのではないかと思います。

礼拝後は、コーヒータイムがありました。それぞれにコーヒーと差し入れのパウンドケーキを頂きながらお交わりの時を楽しみました。

お昼は、有志で蕨市民公園に出かけ、お花見をしながら食事を頂きました。004 沢山の人がお花見をしておりました。暖かな春の日差しのもと、桜吹雪を楽しみながら、ゆっくりと神様の作られた自然の美を堪能する事が出来た、日曜の午後でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月10日 (土)

新しく花が咲きました

100410_1102471_2100410_1037511   今日は昨日と違い、暖かな一日になりそうです。

 教会入口のジューンペリーやシャクナゲも、暖かな日差しに誘われて、花が咲きだしました。

既に、ジンチョウゲやミモザの花は終わりましたが、モッコウバラをはじめいくつかの木がつぼみをつけています。この調子なら、4月中に色取り取りの花を楽しむ事が出来そうです。

明日は「主日礼拝」礼拝の中で、聖餐式が行われます。明日のメッセージは、「イエスとはだれか?」です。これを御覧の皆様も、ご興味のある方はお気軽に礼拝にお出で下さい。心からお待ちしております!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 9日 (金)

道満パークでお花見

今日は、午前中、ひかり幼稚舎さんの入学式にお伺いしました。新しく入園されるお子さんたち、進級するお子さんたち、それぞれに緊張と喜びが伝わってきました。この一年が神様の守りの中にありますようにお祈りいたします。

さて、午後は教会のご婦人たちとお花見です。道満パークに行きました。少し肌寒くはありましたが、桜の花の下でお弁当を食べながら、おしゃべりに花を咲かせる事が出来ました。とても、心温かな時間を過ごしました。その時の写真をご紹介します。

100409_1352011_2

100409_1253301_2          

今週末で桜も少しづつピークが過ぎていくように思います。是非、ご堪能下さい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 8日 (木)

さくら

今日は、小学校や中学校で入学式が行われると思います。新しい環境の中に入る皆さんに神の祝福があるようにお祈りいたします。ダイヤモンドシティー周辺の見事な桜をお贈りいたします!!

100406_1704301_2100406_1703531100406_1704141 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 7日 (水)

聖餐式

戸田教会では毎月、第一日曜日に礼拝の中で聖餐式が行われています。礼拝はすべての人に開かれた場ですが、聖餐式は信仰者のみに限定されたものです。起源は、最後の晩餐ですが、戸田教会でも信仰告白に至った方たちだけにパンとブドウ液が配餐されます。このとき配られるパンは、2000年前のイエスの時代に食べられていた「種なしパン」で、料理研究家の方から頂いたレシピをもとに作られたものです。今月は、イースター礼拝の関係で、来週が聖餐式となります。今回は2名の方が、新たに受餐の恵みに預かります。会衆の前で、信仰を告白し、パンとブドウ液を頂くことになります。このお二人が、神様の祝福と恵みを頂きながら、どんな時にも信仰の灯火を消す事無く、それぞれの道を歩み続ける事を願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 6日 (火)

「復活の主との出会い」

100406_0937201 イースターメッセージ

     ヨハネ20:1-18「復活の主との出会い」

  ※ブログ用に礼拝説教に加筆修正をしています。 

その朝マグダラのマリヤは深い悲しみの中で墓に向かった。なぜなら「メシヤ」と仰いだイエスが突然捕えられ、ローマ帝国によって処刑されてしまったからである。

 人は愛する者を失う時、4つの感情に翻弄される。それは孤独感、不条理感、罪責感、怒りである。この朝のマリヤもそうで、彼女はイエスの死によって、大きな支えを失い「孤独」の中にあった。

 また、イエスの身に起こった突然の逮捕と尋問、ムチ打ちと十字架は、彼女の心に「神がいるならばなぜこんな事が起こるのか?」と云う不条理感を生み、一方自分に対しては、その事に対して何の力にもなれなかった自分自身を責める罪責感をもたらし、やがてその嘆きは、それを実行させた宗教指導者や刑を執行したローマ帝国に対する怒りとなった事だろう。

ところがマリヤは空の墓で、復活の主と出会う。そして主は、優しく彼女に声を掛け、ご自分の死の意味を彼女に告げられた。その時、彼女の心は開かれ、心の内に喜びと希望が湧き上がってきた。

そして今、復活の主は、主の前に立つ私達にも同じ恵みを注いで下さる。孤独の中に悲しむ者には御言葉の励ましを、不条理を訴える者には神の摂理を、罪責感に苦しむ者たちには罪の赦しを、怒りに震える者たちには落ち着きを、主は惜しみなく与えて下さる。

だから・・この朝私たちは、自分の心の内を主に知って頂こう。主が私たちの必要に応えて下さるから。主イエスはもう墓の中にはいない。今や主は、父なる神の右に座し、私たちを喜びと希望、自由の中に招いて下さる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イースター歓迎礼拝

100406_0936271 今週日曜日は、イースター歓迎礼拝を行いました。4名の新しい方がお出で下さり、礼拝することが出来ました。そのうちのお一人は今年75才の男性、ミッション系の中学・高校で学ばれた方です。懐かしい思い出を胸に、勇気をもって礼拝にお出で下さいました。礼拝後のティータイムも和やかに行われ、思い思いに会話もはずみ、とても良いお交わりが出来ました。今回お出でになれなかった皆さんも是非次回お出で下さい。お待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 1日 (木)

春らしい一日

荒川の土手を岩淵水門方面に自転車で走ってみました。

100401_1026581  桜も七分咲きです。週末には満開でしょうね。土手には沢山の可愛らしい草花が咲いています。昔はどこで100401_1052011も見ら100401_1030281れた風景だったように思いますが・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれから1年!!

はやいもので戸田教会がスタートして今日で、1年。昨年の4/1は水曜日、戸田教会は祈祷会からはじまりました。

いよいよ2年目、今年も神様の憐れみの中で、恵みの内を歩んでいきたいと思います!!

懐かしい写真を・・・013_533x400 002_533x400 いずれも1年前の今日の写真です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »