« 関東西地区牧師会 | トップページ | 4月の「バイブル・クラス」始動!! »

2010年4月15日 (木)

イエスとはだれか?

遅ればせながら今週の礼拝説教の要約をお送りいたします。(ブログように加筆しました)   

*************************************************

「イエスとは誰か?」マルコ8:22-30

ここにイエスの御業によって、すべてのものがはっきり見えるようになった盲人が登場する。

イエスに手をひかれ、目を開かれたこの人が、最初に目にしたものとは何だろう?おそらく自分の前に立ち、優しく微笑むイエスの姿ではなかっただろうか。この盲人にとってイエスは生活に光を与えた恩人であった。

その後、イエスは御前に立つ弟子たちに、ご自分について問われた。

すると彼らは「あなたは生ける神の御子キリストです(マタイ)」そう答え、主も彼らの告白を喜ばれた。

そしてその告白に応えるように、イエスはそれ以降、まっすぐに十字架に向かって歩みを進められた。

イエスは私たちの日常に光を与える存在であるだけでなく、私たちを罪と死の支配から解放された救い主である。

実は、それこそ私たち人間にとって最も大きな神の恵みであり祝福である。

たとえ私たちの生活の中に依然として問題があり、光を見いだせない現実があったとしても、私たちは神の御手の中にある事を確信し、希望をもってそれと向き合う事が出来る。

なぜなら、イエス・キリストの尊い命と引き換えに、私たちに罪のきよめがもたらされ、私たちは今や、神の子としての立場が与えられ、すべての権威の上に立つ神の御手、神の愛の中に育まれて生きる者とされたからである。

今、主の御手の中にある事を感謝しよう。主は、今日も、明日もあなたと共におられる。そして今、あなたを祝福しておられる。

|

« 関東西地区牧師会 | トップページ | 4月の「バイブル・クラス」始動!! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1275602/34233933

この記事へのトラックバック一覧です: イエスとはだれか?:

« 関東西地区牧師会 | トップページ | 4月の「バイブル・クラス」始動!! »