« バイブル・クラス | トップページ | バイブルクラスⅢ »

2010年4月21日 (水)

失敗は終わりではない

4月18日(日)礼拝説教の要旨をお送りします。

「失敗は終わりではない」創世記12:10-20

私たちは信仰を告白したとはいえ、相変わらず自らの弱さと向き合い続ける。

創世記12:10-20に、信仰の父と呼ばれたアブラハムの失敗がある。

飢饉のためエジプトに逃れたアブラムは、自分の妻を妹と偽り、身の安全を確保した。

ところが主はパロを通して、アブラハムの罪を指摘された。

神の祝福は、神を恐れ、神を信頼する者と共にある。

神はパロを用い、アブラムに悔い改めの機会を与えられた。

そしてアブラハムもその機会を無駄にはしなかった。

エジプトを後にしたアブラムは、最初に祭壇を築いた地、ベテルに戻り、

再びそこで祭壇を築きなおし、主の御名によって祈った。

失敗は終わりではない。

失敗の中で神と出会う時、

その失敗は新たなる祝福の第一歩となる。

|

« バイブル・クラス | トップページ | バイブルクラスⅢ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1275602/34329269

この記事へのトラックバック一覧です: 失敗は終わりではない:

« バイブル・クラス | トップページ | バイブルクラスⅢ »