« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

バイブル・クラスⅢ

100930_1230501 今日も朝から雨です。しばらく雨が続くのでしょうか・・。

さて、今日は10時30分から、9月最後のバイブル・クラスが行われました。

今月は、9日(木)に婦人講演会を行った関係上、3クラスとなりましたが、ご一緒に聖書から学ぶ事が出来て感謝な時でした。

本日は、10名の参加でした。ご一緒に新聞のコラムを読み、その感想を分かち合い、聖書から学びました。

人はそれぞれ役割や責任というものがありますが、時にはそれを意識的に超えて、もっと自由に、素直な気持ちで、愛を実践していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月28日 (火)

バイブルクラスⅡ

100928_1250501 今朝は、昨日からの雨が続く中、バイブルクラスⅡが行われました。体調を崩されたり、用事があったりで全部で7名でのクラスとなりましたが、少人数ゆえに、落ち着いた学びの機会となりました。

今日の聖書個所は、ヨハネ13章1-5節です。イエスの洗足という出来事を通して、今日の私たちがなすべき「行動」「思い」について考えました。

私たちには、自分に与えられた立場、役割、責任があります。それゆえ、時には、あえて自分はやらない、そういう事が起こります。しかしそうした自分の思いを超えて、もっと自由に、もっと自然に、隣人に仕える事が出来れば良いなあ、イエスの行動を通してそう思いました。

今週は木曜日の10:30から、今月最後のクラスがあります。お待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月26日 (日)

9月26日の主日礼拝

100926_1529031 先週は、歓迎礼拝。39名の皆さんがお集まり、小西優子先生のピアノの演奏と証に耳を傾け、神様を礼拝しました。

本日は、今月最後の主日礼拝。早いもので9月も終わり、今週金曜日からは10月。日に日に秋らしくなり、夏の暑さが嘘のよう。寝冷えなどしないようにお気を付け下さい。

さて、本日の礼拝の説教要旨を・・・

「約束の子イサクの誕生」   創世記21:1-7

サラとアブラハムとの間に男の子が生まれた。最初の約束から、実に25年の年月が経過し、アブラハムは100歳になっていた。

しかし主は、彼らの年齢、彼らの状況、彼らの思いを超えて、ご自身のご計画を実現された。この世に、信仰によって生きる神の民を形成するために。

 主の御業は、最善の時になされる。そしてその御業は、完全である。

主の御業を経験するために必要な事は、忍耐と信仰である。状況の悪さばかりに心を奪われる事無く、御言葉に立ち、交わりを築き、共に主を仰ぎつつ、歩みを続ける私たちでありたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木)

9月のバイブルクラス

ひと雨ごとに秋の気配が近づき、8月の猛暑が嘘のようです。

あいにくの雨模様でしたが、今日から8月の間お休みだったバイブルクラスが再開しました。

午前中はひかりのバイブルクラス。午後からは戸田教会のバイブルクラスです。

学校で言うところの2学期です。ご一緒に聖書から学んでいきましょう。

午後のバイブルクラスでは、私たちの地上生涯はある意味、刺繍の裏側のようで、やがてその刺繍の本当の図柄を見る日が訪れる事を学びました。

そう思えば、今日起きた様々な出来事はとても意味あるものになります。神様は私たちの生涯を通してどんな作品を制作しておられるのでしょう。楽しみですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 9日 (木)

「婦人講演会「いのちの輝き」

 

Dscf6996_300x400_3

Dscf6995_533x400

今日は戸田教会はじめての「婦人講演会」が行われました。

講師は、辻岡敏子先生。先生ご自身のこれまでの子育てを振り返り、優しい語り口で一人一人にお話しして下さいました。出席者は、小さなお子さんを連れておられる若いお母さんから、既に子育ては終わり、お孫さんの世話をしておられる方まで、実に幅広い世代が、30名程集められました。皆さん、教会の諸集会に集った事のある方たちですが、こうした講演会は初めてでしたので、皆さん、「とてもよかった」と感想を残して下さいました。

Dscf7002_533x400お昼は数人ごとに輪になって、お弁当を頂きながら、同じ子育ての中にある互いの話に耳を傾けました。

あっという間の2時間半でした。またこの様なプログラムを計画したいと思います!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 8日 (水)

AAがスタート! そして 「子育て講演会」

昨日から当教会で、AA(アルコホーリクス・アノニマス)の定例会がはじまった。原則、毎週火曜日19:00-20:30。

「AAとは、自ら飲酒問題があり、その飲酒のとらわれから解放されたいと願う人達の自助グループです。「酒をやめたいという願いがある」という事だけがメンバーの条件でありねそれ以外の事は一切問われません。」(AA関東甲信越セントラルオフィス 案内より抜粋)

明日は、10:30-から 「子育て講演会」があります。講師は辻岡敏子先生。これまでの様々なご経験から 泣き笑いの子育てについて、お話して頂きます。興味のある方は、是非お立ち寄りください。入場無料。昼食はお弁当500円です。

それにしても台風が心配です・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 3日 (金)

礼拝説教要旨

毎日暑い日が続きます。でも荒川土手辺りを自転車でポタリングするとやっぱり「秋らしさ」を感じます。赤とんぼが飛び、虫の音が聞こえ、ススキが風になびいています・・。

さて、今週の礼拝の説教要旨をお送りします。是非、礼拝にもお出で下さい!

マルコ10:17-31「どうしたら救われるのか

どうしたら永遠のいのちを得る事が出来るのか?一人の人がイエスに尋ねた。彼は小さい頃から聖書を学び、それを実行していると自負していた。その上で、より確かな確信を得る為にイエスの許を訪ねたのだろう。

イエスはそんな彼に「持ち物を全部売り払い貧しい人に与えなさい」と言われた。彼はそれを聞くと悲しみながら立ち去った。彼の悩みは「救いの確信」がなかった事。そんな彼に、主イエスは「行い」によっては救いがない事を教えられた。

パウロはガラテヤの教会に宛てた手紙の中でこう記している。「あたなたがたはみな、キリスト・イエスに対する信仰によって、神の子どもです(3:26)

永遠の命(救い)は、キリスト・イエスに対する信仰によってのみ与えられる神の恵みである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »