« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月27日 (木)

バイブル・クラスⅤ

110127_120748_600x337 今月最後のバイブルクラスが行われました。いつもと少し趣向を変えて、読書会形式で行いましたが、人それぞれに感じたかも違い、教えられるところも事なりますが、人の意見に耳を傾ける事は、学びの第一歩という感じがしました。今日は、改めて「人を思いやる」事について考えたクラスだったように思います。来月もお待ちしております!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月26日 (水)

バイブル・クラスⅣ

昨日は、バイブル・クラスⅣが行われました。参加者は4人でしたが、だからこそ、ゆっくりとお話しする機会が与えられ、楽しいひと時を過ごす事が出来ました。年齢層は幅広く、親子ほどの違いがありましたが、だからこそ、互いの意見が新鮮で、世代の違いを味わう事が出来ました。教会にはこんな良さがあります。次回はどんな方が参加されるか、今から楽しみです。

明日は、今月最後のバイブルクラスⅤが予定されています。早いもので、あと5日で1月も終わりです。ついこの間、お正月だと思っていたのに・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月23日 (日)

1月23日 主日礼拝

今日は日曜日、10時から主日礼拝が行われました。今年に入って、礼拝堂の椅子を50席用意しています。少し勇気がいりましたが・・。

今日は、大人と子供で37名でした。満席とまではいきませんが、多くの皆さんとご一緒できた事を感謝しています。久しぶりのご家族やご婦人方も出席されました。礼拝というと敷居の高さを感じられるかもしれませんが、決してそんな事はありません。

きっと何かを感じてお帰り頂く事が出来ると思います。是非一度、礼拝にお出で下さい。

礼拝後は、各クラスとコーヒータイムですが、今日は午後のプログラムがありませんでしたので、ゆっくりとお茶を頂きながらおしゃべりする事が出来ました。みんな思い思いの話題でおしゃべりを楽しんでいたようです。こんな午後も大切ですね。

新しい一週間がはじまりました。皆さんの上に神様の祝福をお祈りいたします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月20日 (木)

ひかりバイブルクラス&バイブル・クラスⅢ

今日は午前中、ひかり幼稚舎さんで保護者の皆さんを対象にしたバイブル・クラスが行われました。三学最初のクラスでしたが、いつものように今月の暗唱聖句を説明し、今日はルカの福音書21章1-4節から物事の本質に目を留める事の大切さを学びました。

午後は、戸田教会のバイブルクラス。いつものように掘肇先生の本を用いて学びました。忙しさや様々な出来事の中で、いつのまにか自分自身を見失う時があります。だからこそ意識的に、自分を取り戻す「時間」、「空間」を確保する事の大切さを学びました。

今日のクラスに共通する事は、「心」のあり方でした。私たちは目で見える事象にばかり気を取られてしまいがちですが、様々な事象の「本質」にこそ、目を留める必要があるのですね。

110119_081012_600x337「め」といえば、岩淵水門の桜の樹はすでにいくつもの花の芽(つぼみの事です・・)を蓄え、春に備えておりました。季節は間違いなく春に向かっているのですね。暖かい春が待ち遠しい今日この頃です・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月18日 (火)

バイブル・クラスⅡ

今日はバイブル・クラスⅡが行われました。110118_1238491 先週に続き、「隣人愛」をテーマに、最近の「善意の贈り物」ブーム、江戸時代からある「恩送り」、そして聖書から学びました。

聖書の教え・・・

「それで、何事でも、自分にしてもらいたいことは、ほかの人にもそのようにしなさい。これが律法であり預言者です。」マタイ7:12

うっかりすると見落としがちですが、私たちは有形・無形の恵みをたくさん神様から頂いている存在です。そういう私たちに、聖書は愛の「恩送り」を勧めるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月16日 (日)

1/16 主日礼拝

110116_1637411 今日は礼拝が行われました。昔からの知り合いのU姉ご家族がお訪ね下さり、今日の礼拝は大人が30人を超えました。

毎日寒い日が続いていますが、今週も主の憐れみと恵みの中で歩みたいと思います。

本日の説教の要旨を、週報の「コイノニア」から引用します。

☆☆ コイノニア 「信仰の旅」☆☆

アブラハムは老齢になっていた。愛妻サラが亡くなり、将来を案じた彼は、しもべを遣わし我が子イサクの嫁取りを決行する。

しもべは長旅の末、リベカと出会い、彼女を連れて主人の許に返り、イサクは彼女を妻として迎えた。

しかしこの旅は、しもべにとって不安と危険に満ちていた。だからこそ、彼は熱心に祈り、信仰を働かせた。その結果、彼は当初の旅の目的を果たす事が出来た。

しかしこの旅にはそれ以上の祝福があった。それはしもべ自身がそれまで以上に神を体験し、真の神礼拝へと引き上げられた事である。

新しい年、私たちにも様々な不安と危険が伴う事だろう。だからこそ信仰を働かせたい。そこには新たなる神体験と神の祝福が待っているのだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バイブル・クラスⅠ

110113_1230301 先週木曜日、今年最初のバイブルクラスが行われました。皆さんお元気そうで、良かったです。今回は、年末年始と日本中に話題を提供した「善意の贈り物」を導入に、江戸時代から日本人の心に息づく「恩送り」について考え、聖書に学びました。今月はあと4回クラスがあります。皆さんお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月12日 (水)

コイノニア

今週の礼拝の為に用意されたのは、色取り取りの綺麗なスイトピーです。

110112_1418171110112_1418301_2 一つ一つの花がとても淡い色合いで可憐に咲いています。

この花には「門出」「永遠の喜び」という花言葉があるそうです。

それでは今週の「コイノニア」をどうぞ・・・

******************************************

 宗教指導者達がイエスに仕掛けた3 つ目の論争は、復活に関する事であった。この時論争をしかけたサドカイ派は、復活を否定していた。

では、主イエスの答えはどうか?イエスは彼らに、「あなたがたは、聖書も神の力も理解していない」そう諭された。すなわち、「復活はある」そう答えられたのである。

聖書は一貫して復活を教える。イエスは、自らその言葉を証明され、死より三日目によみがえられた。

そして聖書は、私たちにも復活がある事を教えている。罪ある者は滅びの為によみがえり、罪赦された者は永遠の祝福の為によみがえる。

********************************************

明日は今年最初のバイブルクラスです。今年も宜しくお願いします!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月11日 (火)

新年聖会

今週の日曜日午後、浦和福音自由教会で戸田教会が属する関東西地区協議会の新年聖会が行われました。今年のテーマはイザヤ60章から「起きよ。光を放て」講師は東京基督神学校の校長山口陽一先生でした。

500人近い皆さんが兄弟姉妹が集まり、共に御言葉に聴き、賛美と報告の時を過ごす事が出来ました。今年は、戸田教会も準備教会としてご奉仕させていただきましたが、地区の協力を惜しまずに歩んでいきたいと思います。

「起きよ。光を放て。あなたの光が来て、主の栄光があなたの上に輝いているからだ。」イザヤ60:1

教会として、また個人として、この一年が「主の光を受けて、それを放つ」歩みである事を願っています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 5日 (水)

今年最初の礼拝

1月2日、今年最初の礼拝が行われました。大人と子どを合わせると36名の皆さんと礼拝を捧げることが出来ました。帰省されている方たちもおられましたが、皆さんと新年のご挨拶をすることが出来ました。

礼拝後は、愛餐会です。みんなでお雑煮とお汁粉を頂きました。とても美味しかったです!お茶を飲みながら、しばし皆さんとお交わりの時を持つことが出来ました。ゆったりとした時の流れは良いものですね。

今年も戸田教会は、ゆったりと、でもしっかりと歩みを進めていきたいと思います。

週報に掲載されている「コイノニア」をご紹介します。

主の年2011年がスタートした。新しい年のスタートにあたり詩篇1篇から学びたい。神の祝福とはどのような人々にもたらされるのか。それは主の教えを喜びとし、昼も夜もその教えを口ずさむ人々である。そのような人々は、神との生きた交わりの中を歩み、神の力を経験する。

エジプトを脱出したイスラエルは40年間、神に養われた。毎朝神がもたらすマナを食する事によってである。それによって神の臨在を覚え、生きる力を与えられた。

主イエスは云われた。「人はパンだけで生きるのではなく、神の口から出る一つ一つの言葉による」私たちも、神の言葉によって生きよう。神の力、真の幸を得る為に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 1日 (土)

初日の出!

110101_0647411 2011年、元旦早朝の荒川土手です。

110101_065602 「初日の出」です。今年も沢山の皆さんが、荒川土手に集まりました。

今年は、日の出前に羽田発の飛行機が残した飛行機雲がみえました。

2011年のスタートです。今年も主の恵みと憐れみの中で、一足一足、歩んでいきたいと思います。

明日は、新年最初の礼拝です。是非お越しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »