« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

アメージンググレス

Img_1080_533x400 昨日、歓迎礼拝が行われました。今回のゲストは、熊谷キリスト教会の牧師夫人小澤聖枝姉。礼拝での賛美の為、4曲程の賛美でしたが、会衆一同の心を打つ賛美でした。とりわけ「アメージンググレス」は、心に染みました。この曲は、良く知られ、良く歌われるだけに難しい曲だと思いますが、心に染みました。「神の恵みを生かされている」歌詞の内容を本当の意味で味わい、生きておられるからだろうと思いました。

私たちの日常は、神の恵みを、当たり前だと思ったり、こんなものでは足りないと思ったり様々です。でもしっかりと、心の眼を開き、驚くばかりの恵みを数えたいと思いました。

最後の曲は、「悲しみをありがとう」という牧師であるご主人が作詞し、奥様が作曲した作品でした。この曲の中に、聖枝姉が心からアメージンググレスと賛美する事のできる心を見出すことが出来ました。

私たちの人生は恐れや不安、悲しみやいら立ちが絶えません。しかしそれらをひとつづつ、ゆっくり時間をかけながら、神様と結び付ける作業を行う時、心の中は少しづつ穏やかになっていくものなのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月18日 (金)

バイブルクラス ダブルヘッター

昨日は、午前中、蕨市のひかり幼稚舎さんのバイブルクラスがありました。今にも雨が降り出しそうな天気の中でしたが、お集まり下さった皆さんと聖書を学ぶ事が出来ました。

今回は最近興味を持ち始めた「江戸しぐさ」の紹介もさせて頂き、聖書との関連性を自分なりにお話しさせていただきました。如何だったでしょうか?

110217_142431 さて、午後は当教会のバイブルクラスです。こちらのクラスは、掘肇先生の著書を少しづつ読みながらの読書会形式です。普段感じている事、テキストを読んだ感想など、普段の生活を少しだけ振り返る機会としています。テーマはその時その時で異なりますが、「今日はタイムリーでした!」そんな感想を伺うと嬉しくなります。

今月はあと一回、24日(木)10:30-からです。是非、お立ち寄りください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月15日 (火)

雪景色

110215_130036 ご存じのとおり、関東地方は昨晩からの降雪で、雪景色です。ちょうど昨年も今頃降雪があったと記憶しています・・・。

雪景色を見ると次の御言葉を思い出します。

「さあ、来たれ。論じ合おう。」と主は仰せられる。

「たとい、あなたがたの罪が緋のように赤くても、雪のように白くなる。たとい、紅のように赤くても、羊の毛のようになる。」イザヤ1:18

この約束は、「キリストの十字架」の贖いによって成就しました。

110215_093332 「キリストの十字架」それは私たちのどす黒い罪を覆う、神の義と愛の表われです。

今年も、戸田教会の3つ目の十字架が現れました。この時期になると、屋根の上の十字架が朝陽を受け、その反射で現れるのです。8時45-9時位の間です。一度ご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2/13 礼拝

110213_1413391 今週の週報「コイノニア」(礼拝説教要旨)をどうぞ・・

「やもめの信仰」マルコ12章41-44節

ひとりのやもめが神殿で献金を奉げた。

当時の献金箱は入口が金属製で、投げ入れた貨幣の量だけ、音が鳴った。多くの金持ちたちが大金を投げ入れ、大きな音を鳴らすなか、彼女のそれは実に貧弱であった。

しかしイエスは彼女をほめた。彼女の心をイエスが知っておられたから。

私たちには誰でも、人には知られていない真実がある。しかし主はそれを知っておられる。それがたとえ善であれ、悪であれ。

主はその様な真実の中で私たちと出会い、希望と励まし、赦しと慰めをもって導いて下さる。

私たちはその様な主を誇りとしよう。そして精一杯、今週も主の御前を歩もう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月14日 (月)

バイブルクラスⅡ

110210_1220161 先週、木曜日に行われたバイブルクラスの写真です。

今回は、「江戸しぐさ」から「粋」を経て「黄金律」にたどり着きました。

如何だったでしょうか。今後も、色々な角度から聖書の御言葉を味わっていきたいと思います。

それにしても「江戸しぐさ」は奥が深い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 8日 (火)

2月のお料理教室

110207_105018_225x400 110207_114112_225x400110207_114059_225x400

   

                                        

       昨日、2月のお料理教室が行われました。今回は、バレンタインを前に、「チョコレートケーキ」と「オートミル・クッキー」を講習しました。

講師は牧師夫人。作り方のコツに耳を傾けながら、実際に作業をしました。

如何だったでしょうか?小さなお子さんがいても出来そうですか?

その後は、ケーキとクッキーを頂きながら、おしゃべりのひと時を過ごしました。

どうぞ、ご家庭でも作ってみてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 7日 (月)

2月最初の礼拝

110207_095200_225x400 昨日は、2月最初の礼拝が行われました。当教会では、午前10時から礼拝がスタートします。礼拝には、クリスチャンもいれば、そうでない方もおられ、生まれも、育ちも、性別も 実にバラエティに富んでいます。

礼拝が終わると、コーヒータイムがあります。平行して、子どもたちのクラス、入門者のクラス等、いくつかのクラスが行われますが、強制ではありませんので、皆さんご自由にされています。

コーヒータイムは、良きお交わりの機会となるようで好評です。現代の日本は核家族化が進んでいますが、礼拝後のコーヒータイムは、まるで大家族の様相です。

教会の魅力は、そういうところにあるのかもしれませんね。

「こういうわけで、あなたがたは、もはや他国人でも寄留者でもなく、今は聖徒たちと同じ国民であり、神の家族なのです。」エペソ2:19

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 5日 (土)

少し暖かくなりましたね

数日前から、温かくなりました。3月下旬の陽気だそうです。

今週は、ブログの更新が出来ませんでしたが、今日は早くも土曜日、明日は2月最初の礼拝です。少しづつ礼拝に来られる方が増えております。しかし席はまだ、だいぶあります。

是非、お出で下さい。

今月は、27日(日)に、歓迎礼拝が計画され、歌のゲスト(ソプラノ)もおられます。明日は、そのご案内を教会の近隣に配布したいとおもいます。そちらも是非、お気軽にお立ち寄りください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 1日 (火)

1月最後の礼拝

はやいもので 今日から2月です。

ちまたではインフルエンザが流行しているようです。

乾燥しているこの時期ですから 帰宅時の手洗いとうがいは欠かさずに・・。

さて、一昨日の週報掲載の「コイノニア」をお届けします。これはその日の説教の要旨でもあります。

☆☆「主なる神との出会い」☆☆

エサウから長子の権利を奪い、父ヤコブを騙して神の祝福を横取りしたヤコブは、兄エサウの逆鱗に触れ、故郷を脱出する。

自らが招いた結果とはいえ、住み慣れた実家を離れる事は、ヤコブにとってどれ程心細い事であっただろうか。

もちろん、どんな時でも味方となり、支えてくれた母親リベカは、もうそこにはいない。

しかしヤコブはそんな失意の真ん中で、大いなる出会いを経験する。

天地の造り主、全能の神、主との出会いである。

彼はこの時から、新しい人生の一歩を踏み出す。それは真の意味での「自立」と「自律」へのスタートであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »