« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月20日 (水)

ぶどうの木

Dscf2008_225x300 先日頂いた、ぶどうの木です。品種はなんと「巨峰」!!

イエス・キリストのことば・・・

「わたしはぶどうの木で、あなたがたは枝です。人がわたしにとどまり、わたしもその人の中にとどまっているなら、そういう人は多くの実を結びます。・・」ヨハネ15:5

少しづつ色がつくのでしょうか・・・様子を見てみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月19日 (火)

関東西地区YLCディキャンプ

昨日、戸田教会で 関東西地区YLCディキャンプが行われました。暑い中集まって下さったスタッフをはじめ高校生に感謝です。

Ⅰ部は賛美とゲーム大会。司会の岩井兄が上手にリードして下さり、とても楽しいひと時でした。ゲーム大会の後はメッセージ。頂いたばかりの「ぶどうの木」を用いてヨハネ15:5「わたしはぶどうの木で、あなたがたは枝です」からお話させていただきました。

昼食は、みんなでソーメン!! 暑い夏はこれに限るかもしれません。

午後は、卒業式。本来であれば春のキャンプで行う予定でしたが、震災でキャンプが順延された為、出来なかったものです。ずいぶん遅くなりましたが、卒業生を送り出せてホッとしました!

101_400x300 集合写真!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月14日 (木)

ひかりバイブルクラス

先週梅雨が明けてから暑い日が続いています。いかがお過ごしですか?

今日は午前中、蕨市にあるひかり幼稚舎さんでバイブルクラスがもたれました。暑い中、お集まり下さりありがとうございました。

今日は1学期の最後のクラスです。もうすぐ夏休みという事もあり、お子さんたちとの夏休みの過ごし方を聖書の出来事を題材に考えてみました。

聖書の個所はルカ10:38-42の「マルタとマリヤの家での出来事」です。イエス様をお迎えして喜んでいたマルタですが、マリヤが手伝いもせずイエス様の教えに耳を傾けている姿に激怒します。そんなマルタにイエス様は優しく語りかけ、マリヤの選んだ行為にも価値がある事を教えられました。

相手の話に熱心に耳を傾ける事は、美味しい料理でもてなす事と同じ位、素晴らしいもてなしなのですね。

もうすぐ夏休み。二つのもてなしでお子さんたちを楽しませてあげて下さいね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月12日 (火)

バイブル・クラスⅢ

先週末の「梅雨明け宣言」と共に、暑さも増してきたように思います。如何お過ごしですか?

本日は暑さの中ではありましたが、バイブル・クラスのクラスⅢが行われました。幼稚園等の集まりの為、当初の予定より少し人数が減りましたが5人でクラスを行う事が出来ました。

毎月火曜日は、マルコの福音書をテキストとして取り上げています。今回は3章です。以前にも書きましたが、人間の集団には様々なルールがあります。それらはみな、よりよい集団を築くために必要なルールでしょう。でも時に、ルールを守る事ばかりが目的となり、「人間」がおろそかにされる現実があるように思います。今日の学びは、そんな私たちに自分を振り返る良い機会となりました。

110712_123416 さて、右の写真は「紫陽花」ですが、「未来」という品種です。以前ご紹介した時は、真っ白な花を咲かせていましたが、今はグリーンに変わり、これから少しづつ赤紫に変わっていきます。枯らさないようにしながら、その変化を楽しみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 5日 (火)

7月のバイブル・クラス スタート!!

110705_160127左の写真は、教会の玄関で咲いている「アガパンサス」和名は「紫君子蘭」です。今年は昨年よりも、立派な花を咲かせてくれました。

この花は、明治中期に日本に入ってきたそうですが、複数の小花が特徴的な、変わった花を咲かせます。ちなみに「アガパンサス」はギリシャ語で、「愛らしい」を意味する「アガパ」と「花」を意味する「アントス」が組み合わさって出来た名前です。「アガパ」は「アガペー」の派生語で、「アガペー」は「神様の愛」を意味します。そういう意味では、教会で咲く「アガパンサス」は、身をもって神様の愛を証しているようなものです。咲いている期間はそれ程長くありません。是非、お立ち寄りください。

さて、本日は午前中、バイブル・クラスⅠが行われました。全部で4名でしたので、比較的ゆっくり聖書を学ぶ事が出来たと思います。火曜日は、マルコの福音書を1章づつ学んでいます。本日は、イエスとパリサイ派のやりとりから学びました。

人が集団で生活する時にはルールが必要ですが、時として「人」よりも「ルール」が重んじられ、「人」が軽んじられる事があります。今回は、そのあたりを考える事が出来ました。暑い中、お出で下さり ありがとうこざいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »